沿革

平成29年春の叙勲  旭日単光章を受賞

先週、5月11日、勲記・勲章の伝達を受け引き続き皇居へ参内して豊明殿に於いて、天皇陛下に拝謁の祭を賜りました。
旭日単光章は、各分野における顕著な功績のあった者へ授与される賞で、今回より、安定的、継続的に地域で活躍している企業の優れた経営者にも、受賞範囲が広がり、贈られたものであります。

半世紀にわたり蓄積した技術・ノウハウを駆使して

昭和初期より減速機メーカーとして業界に活躍しておりました、旧株式会社特殊歯車製作所の事業を継承して、各種減速機並にパッドルホイール灰出装置の製作を行う為、昭和25年11月に設立致しました。
設立以来、需要家各位の御引立により事業も着々と発展致し、数次の増資も完了し、昭和48年5月兵庫県氷上郡(現丹波市)氷上町新郷に新工場を建設創業し、減速機部門の生産体制の増強と共に、省力機部門においても独自の新開発製品を製作。
近年に於ては水処理用各種駆動装置、アクアレータ、また河川・ダムのゲート開閉装置用各種減速機、小型開閉装置を製作し、現在に至っております。

沿革

昭和25年11月13日 阪神動力機械株式会社設立 (資本金30万円)
昭和27年8月5日 資本金の増資 (資本金120万円)
昭和32年2月15日 資本金の増資 (資本金360万円)
昭和34年1月8日 東京営業所(現東京支店)開設
昭和35年12月23日 資本金の増資 (資本金900万円)
昭和36年11月28日 資本金の増資 (資本金3000万円)
昭和45年12月26日 資本金の増資 (資本金3630万円)
昭和48年5月12日 氷上工場の開設
平成2年5月31日 氷上工場の増設
平成4年10月1日 資本金の増資 (資本金7260万円)
平成9年2月28日 氷上工場の増設
平成10年11月20日 ISO 9001取得
適用範囲:水門開閉装置、歯車増・減速機、汚水・排水処理用曝気撹拌機
および関連機器の設計、開発および製造
平成13年6月18日 建設業許可取得
平成13年11月21日 ISO14001取得
適用範囲:本社事業所、氷上事業所
平成29年5月11日 旭日単光章を受賞
春の叙勲で代表取締役社長 泉井博行が旭日単光章を受賞しました